会社概要

ご挨拶

カンボジアというと、内戦で国土が荒廃し、あちこちに地雷が埋まっているというイメージがあるかもしれません。しかし、1994年に内戦は終了し、現在においては驚くべき経済発展の途上におります。ご存知アンコールワットの周辺には外国資本の巨大ホテルが立ち並び、観光業が経済をけん引している他、工業立国としても中国やベトナムといった先例を手本に、アジアにおいて急成長を遂げているのです。いわゆる昭和30年代の日本、まさに携帯電話のある『三丁目の夕日』の時代というところです。

日経ビジネス誌の中にカンボジアで起業する10の理由というテーマがあり、その中で、今年からカンボジア証券取引所がオープンし、経済の急成長が予測される、その理由として、まだ誰も目をつけておらず、米ドルや英語が通じ、通信インフラもすでに整っており、経済成長率が常時8%以上を遂げている等があげられています。今、日本の昭和30年代にタイムスリップして事業を行うチャンスがあるということでしょう。

そのような中、カンボジア政府は、外貨獲得のために数ヵ所限定でカジノ特区を創設しました。タイタンキングホテルは、その特権をいち早く取得し、2008年度からベトナム国境近くの経済特区バベット地区においてナンバーワンカジノホテルとして営業を続けています。場所柄、現在の顧客としてはすでに経済成長の著しいベトナムの富裕層が中心ですが、日本のお客様をはじめ、他国のお客様からもリピートでご利用いただいております。今回カジノ付き高級ホテルを完全に別荘としてお使いいただけるエグゼクティブプランをご提案致しますので、ぜひご検討いただければ幸いです。

J・P・C株式会社
代表取締役 大沼和也

タイタンキングホテルジャンケット発行元法人 会社案内

会社名J・P・C株式会社
代表者大沼和也(代表取締役)
資本金10,000,000円
本 社東京都港区新橋4-24-3 2階
連絡先TEL.03-6809-1337/FAX.03-3438-7538
業務内容・日本国内におけるタイタンキングホテル会員募集、管理、アテンド業務
(※現地ホテルとの資本関係はありません)
・病院、クリニック、福祉施設等の経営指導、コンサルティング

J・P・Cジャンケットの詳細

資料請求フォームへ

夢のカジノ体験ができるJ・P・Cジャンケットについての詳細資料をお送りします。
ご希望の方は、上記ボタンよりお申し込みフォームへ進んでいただき、資料をご請求ください。
資料請求には一切費用はかかりません。また、資料請求段階では、お申し込み完了ではありません。
ご質問・ご不明点なども含めて、お気軽にお問い合わせください。
[お問い合わせはE-mail:info@titan-jpc.jpまで]